月別アーカイブ: 2014年11月

フォーラムだよりVol.5

フォーラムだよりVol.5をお届けします。

「フォーラムだより」では新ヘルスケア産業フォーラム事務局担当が、
特別会員・ネットワーク会員の活動をご紹介しています。

Vol.5では、 ウェルネスバレー推進協議会 様をご紹介しております。

ぜひご覧ください!

フォーラムだよりVol.5

『地域ヘルスケアビジネス推進フォーラム in 中部』を開催致しました

『地域ヘルスケアビジネス推進フォーラム in 中部』を開催致しました

平成26年11月7日に『地域ヘルスケアビジネス推進フォーラム in 中部』を
開催致しました。120名超の皆様にご参加を頂きまして、誠にありがとうございました。

当日は下記の内容で進行致しました。

1.地域におけるヘルスケアビジネスの創出について
経済産業省 商務情報政策局ヘルスケア産業課 課長 森田 弘一

2.ヘルスケアファンドからの出資による資金支援について
株式会社地域経済活性化支援機構 地域活性化オフィスディレクター 国沢 勉 氏

3.新ヘルスケア産業フォーラム研究会について(取組事例紹介等)
(1)アジア超富裕者層向けメディカルツーリズム
ブレイントラストコンサルティング株式会社 代表取締役 高原 浩之 氏
(2)新しい介護予防サービス
株式会社セブングロース 代表取締役 中條 貴久 氏
(3)出張健康講座による市民の健康意識向上とテストマーケティングへの活用
株式会社ヘルスケアシステムズ 代表取締役 瀧本 陽介 氏
(4)福祉ナビシステムの構築及びスポーツを通した健康維持増進と地域活性
株式会社知多半島ナビ 代表取締役 榊原 裕高 氏

4.交流会

ご参加者頂いた皆様の半数が企業の方で、その他は行政、大学などの研究機関、
支援機関の方々に参加頂きました。

ヘルスケア産業への進出への必要性を感じている企業は多数いらっしゃいますが、
「現場ニーズの把握」「資金調達」「アイデアの創出・具現化」「他企業との連携」などの
課題を抱えていることがわかりました。

これらの課題克服の為に、「情報の発信やセミナーの開催」
「地域密着型ヘルスケアビジネスモデルの推進支援」など、新ヘルスケア産業フォーラム
並びに経済産業省に対する期待の声を多数頂戴致しました。

また、新ヘルスケア産業フォーラム研究会の取組事例紹介として
4社の方々に発表を頂きました。
講演後の交流会では各発表者とご参加頂いた皆様との
名刺交換や情報交換の話が進んでおりました。

参加者の皆様からのご意見を参考にさせて頂き、
新ヘルスケア産業フォーラムをますます盛り上げていきたい所存ですので、
今後とも宜しくお願いいたします。

図1

【グローバル・マーケティング部会】部会議事報告

グローバル・マーケティング部会より10月27日(月)に行われました

部会議事報告をさせていただきます。

グローバル・マーケティング部会 議事報告

日時:平成26年10月27日 15~17時

場所:名古屋駅前イノベーションハブ

出席者:10名(役職、敬称略)東陽倉庫(株)武川、(株)トライアングル・トラスト 安田             (株)松栄電子研究所 王、(株)ヘルスケアシステムズ 瀧本・大澤                                           ブレイントラストコンサルティング(株)高原、フィトラボ 松本                             中部経済産業局 浅野、(株)知多半島ナビ 榊原・2名

1. 各会員の現状報告(主な発表者)

1)ブレイントラストコンサルティング㈱ 高原氏

日台産業統合プラットフォーム「日台企業家フォーラム」について

2)ヘルスケアシステムズ 瀧本氏

ソイチェック検査キットのアメリカ進出について

その他3つ(インドでの感染症検査など)の研究事例と海外進出展開構想について

3)知多半島ナビ 榊原氏

ロードバイク専用スタンド設置事業での健康増進と地域活性化について

その他福祉ナビの創設について

4)トライアングルトラスト 安田氏

10月11日に開催したウルトラビジネス交流会「北原茂実先生の講演会」についての報告

5)その他の会員さんの現状報告

 

2.今後の部会について(再確認)

1)部会は勉強会(情報交換、勉強など)の場とし、新たに設置された研究会は、企画をビジネスにつなげる  場

2)これまでは、部会ごとにテーマや活動計画を考え運営してきたが、これからの部会は個人や部会員全員で企画(知りたい、発信したいことなど)を考え、実務運営はフォーラム事務局が担当

3)参加対象者も部会内にとどめることなく、フォーラム全体に発信し広く参加者を参集

4)各部会員は、他の部会が主催するセミナー等への積極参加し情報収集できる

3.グローバル・マーケティング部会として(総括コメント)

今回の部会には、コミュニティ部会の高原氏、予防健康増進部会の瀧本氏にも参加頂き、それぞれがお持ちの企画をグローバルからの視点でお話頂きました。今後は、きょう再確認した部会運営方針に沿って活動していきます。こんなことが知りたい、この分野で詳しい情報をもっている人を紹介して欲しい等、どのような内容でも良いので、皆さんで知識、情報を増やし、さらなるビジネスの拡大に役立てる場として部会を活用していきましょう。